英語フレーズ

英単語フレーズ特集! ネイティブはこう言っている さよなら編 ご飯編

英語 フレーズ 挨拶 英熟語

こんにちは。皆さんは教科書や資格勉強などで英語表現を学習しますよね。

ふと「ネイティブの人はこんなフレーズを実際に言っているの?」

と思うことがあると思います。

 

今回から、シリーズ物として、

「英語ネイティブはどんな言葉遣いをしているか」

「アメリカって実際どんな感じなの?」を紹介していきたいと思います。

 

日本に話を向けて考えてみましょう。

勿論ビジネス的な観点も入れてみます。

 

まず最初に、ビジネスの基本の挨拶から見てみましょう。

「Goodbye」、さようならです。

 

例えば、別れ際に「さようなら」と言う人はほとんどいませんよね?

小中学校の下校の挨拶くらいでしょう笑

実際は何て言ってるんでしょう?

 

英語で「別れ際」は皆なんて言っているの? 日常編 ビジネス編

 

ちょっとだけいなくなる場合

最初は手短なフレーズを紹介します。

 

□ちょっと離席する場合

I’m just stepping out for a little bit.

(ちょっと出かけてくるね)

 

I’ll be right back.

(すぐ戻るね)

 

See you in a few (minutes).

(またあとで)

 

それに対して、相手はこう返します。

Bye! OK!

See ya!

See you when you get back.

また、言葉を使わず、うなずくだけの人もいます。

 

戻ってきた相手に対して

 

That was quick.

(早かったね~)

 

Are you back already?

(もう戻ったの?)

 

明日まで会わない場合

 

一番ポピュラーなのはSee you tomorrow!です。王道ですね。

 

Later, dude!/ Later!

(じゃあね!)

Dudeはビジネス上はふさわしくないので止めましょう。友達言葉です。

 

会社で先に帰宅するとき

I’m out of here! (お先に!)

同僚の相手に使われるようなフレーズです。

 

ネイティブは連絡を絶やさないことを強調する 別れ-再会-メシ編

 

ネイティブは別れ際には次に会うことや、連絡を取ることを強調します。

たとえば久しぶりに研修で同期のネイティブ英語スピーカーと会ったとします。

 

その研修の別れ際、

When will I see you again? Are you planning to take part in that conference next week?

(次はいつ会えるかな?来週に行われる例の会議に出席する?)

と付け加えたりします。

 

出席する予定であれば;

Oh good! Then I will see you again!

 

逆にいかないときであれば

Oh, too bad… I hope I see you soon.と返ってきます。

 

他にはこのような言い方もあります。

Anyway, let’s try to meet soon at lunch. (とにかく、お昼とかですぐに会おうよ)

Don’t be a stranger. (すぐにまた会おうね[直訳]知らない人にならないでね)

 

他に連絡を取り合うときは

Let’s stay(keep) in touch.

Let’s be sure to keep in touch.

等で相手に念押しをします。

 

他にもお別れのフレーズをいくつか紹介しようと思います。

I won’t see you for a while, so take care of yourself!

(しばらく会えないけど、お体に気を付けてください)

 

I miss you already.

(すでにあなたがいなくなったように寂しいよ)

 

I wish it wasn’t going to be such a long time!

(それほど長い別れにならないことを祈っているよ)

 

You better call me!

(電話ちょうだいね!)

 

It’s been good working with you.

一緒に働けて良かったよ。

 

It’s been good knowing you.

君と知り合うことが出来てよかったよ。

 

I ‘ll always remember you! / I’ll never forget you!

いつまでも君を忘れないよ。

 

再会したとき

 

数年間アメリカに出向していた仲の良い友達が日本に帰ってきました。

ここは多国籍企業。日本に戻るのもアメリカ人従業員。という設定。

 

詰まる話も色々あり、色々聞きたいこともあるでしょう。

そういった時のフレーズを紹介します。

 

I want to hear everything you’ve been up to!

(君が今までずっとどうしていたのか全部教えて欲しいな)

 

How have you been up to?(今まで調子どう?)と似たフレーズです。

 

Fill me in! (いろいろとお話し頂戴!)

 

I thought about you all the time!

Not a day went by that I didn’t think about you!

恋人相手に使いましょう。文から分かるように、

友達相手には少し重いですww

 

I miss you so much!(大変寂しかった)

It’s so good to see you again!(また会えて本当にうれしいよ!)

 

ごはん編

再会した後、2人はご飯を食べに行きます。

ガラッ (レストランが開く音)

 

How many in your party? (何名様ですか?)

Party of two!(2人で)

 

I’ll show you the table now”と席に案内されます。

 

Can I get you some coffee?(最初にコーヒーはいかが)と店員からおススメが。

 

That’s sound great. (ありがとう)

 

コーヒーを飲んでいたら注文することを忘れていました。(!)

 

Are you ready to order now?(ご注文はお決まりでしょうか)

 

We’re still deciding / We need a little more time.

(まだ考え中です。/ もう少しお時間をください)

 

こういわれた店員は

Sure, just let me know when you are ready.と返すはずです。

 

注文が決まりました。

Excuse me! I’ll have …..  …..

That’s it./ That’s all(これで以上です)

 

赴任から帰ってきた友達との歓談は続きます。

 

ウェイターから注文はどうかと聞かれますが、お腹いっぱいの為キャンセル。

Would you like a refill of coffee or anything else?

(コーヒーの御替わりか、他は必要ですか?)

We’re fine, No thanks.(結構です)

 

All right, I’ll bring your check.(わかりました。お会計をお持ちします)

 

会計終了

 

店員さんはThank youというよりこう言ってきます。

[Have a good day.] [Have a good afternoon(午後の場合)]

 

他にも、ネイティブ独特の店での言い回しフレーズは沢山あります。

今は難しいご時世ですが、海外旅行や赴任の際に、会食する機会がいずれ訪れるでしょう。

 

その際に店員さんとササッとオーダー会話などを済ませれば、

上司や先輩から高評価をいただけるのではないでしょうか。

 

ビジネスとあまり関係なさそうなところの時ほど、

実は注意深く観察されていたりするものです。

 

英語フレーズはどこで身につければいいの?

 

他にも、ネイティブが使う表現を自分で使う!とはいかなくても、

「なんて言ってるか理解はしたい!」という方は、

実戦形式でトレーニングすることをおすすめします。

結局どうすれば英語は話せるようになるの?純ジャパで英会話を独学で体得した私が徹底解説する!

続きを見る

 

一番のおすすめは、スクーリングやオンライン英会話です。

臨場感を肌身で味わうのが一番の上達の道です。

 

おすすめの場所は「おわりに」で紹介されているので、よろしければ細かく見てみてください。

 

空前のオンライン英語学習ブーム!オンライン英会話は効果はあるのか徹底解説する!

続きを見る

 

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-英語フレーズ

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5