TOEICスクール

TOEIC専門塾 エッセンスイングリッシュスクールの料金等や評判等について徹底解説!

Good Day!

Missyです。

私は現在ハワイで生活しているのですが、よく学生時代の友人から

 

「英語の勉強をちゃんと始めたいけど、まず何から手をつけていいか分からない」

「どうせ勉強するのであれば、スコアとか資格とか目に見える形で勉強の結果を残したい」

「TOEICのスコアアップが会社での昇進の条件だけど、苦手すぎて何からすればいいのか分からない」

 

このような相談を今だにライン等でよく頂きます。

また、「どのようにしたら効率よくTOEICの点数が上がるか教えてよ!」は人生で優に一万回は聞かれました。

 

みんなTOIECのこととなると必死だなー

 

確かに日本では「英語力=TOEICのスコア」になっており、進学や転職は勿論、会社の昇進の基準にもなっているケースも多いようで、人生避けて通るのは難しい試験と言っても過言ではないでしょう。

 

そしてここまでメジャーな資格だからこそ、スコアアップのためにお金を払っても長い目で見れば投資回収できることは自明であるため、「TOEIC」の専門塾は星の数ほど存在しています。

その中から今日は約30年前からTOEIC専門塾として設立されたTOEIC専門塾 エッセンスイングリッシュカンパニーについてどのようなサービスが行われているか、確認して行きましょう。

 

TOEIC専門塾 エッセンスイングリッシュスクールとは

エッセンスイングリッシュスクールの概略

エッセンスイングリッシュスクールは学校長中村紳一郎氏が「日本人の『本物の英語力』を養い、その成果をTOEIC®の得点という明確な形でアウトプットできるようにと1993年に設立した学習塾です。

学長自身が日本の受験英語に限界を感じ、海外語学研修を積んだ経験から、英語を英語のまま理解することの重要性を痛感した結果、効果的な学習法を追及し「エッセンスメソッド」を開発したようです。

 

エッセンスイングリッシュスクールの講師

講師陣は、TOEIC対策を徹底的におこなうために定期的にTOEICを受験しているようで、しかも講師は全員TOEIC満点取得者です。

また、採用する上ではかなり厳格な書類選考や約2ヶ月の研修期間を設けているようで講師の質は業界でも高そうですね。

例えばこの先生

 

 

東進ハイスクール等でご活躍された受験英語業界での大御所であられる森田先生も在籍されているようですね。

しかも授業で使用する教材はこれらの講師の手によるオリジナルテキストで、毎週の講師ミーティングで作成した教材についてディスカッションし、クオリティを高めて行っているようです。

受講生からの声を授業や環境づくりに反映するシステムも取り入れ、より高度な学びを提供できるように工夫もされているそうです。

 

各方面で活躍されている素晴らしい先生が在籍しているね!

 

エッセンス イングリッシュスクールの講座

エッセンスイングリッシュスクールには用途に応じて様々なコースがあるようですので、具体的にコース概要を確認して見ましょう!

 

TOEICリーディング講座

TOEIC® L&R 500点前後~800点の方を対象に本試験の最新傾向を踏まえて丁寧に指導してくれるコースです。

リスニングの授業では、スコアアップに直結する聞き取りのポイントを徹底的に解説してくれます。

また、リーディングではよく出る単語や文法パターン、長文読解のコツと共に、本番でのタイムマネージメントも教示てくれます。

 

900点クラブ

エッエンスにはTOEIC900を目指す人をを対象とした、ネイティブ講師によるエリートコース(通称900点クラブ)があります。

900点クラブではネイティヴ講師が長文対策も担当し、TOEIC900越えに必要なネイティブ的な視点での学習知識や学習方法をインプットしてくれ、英語の語感や速読力を培ってくれます。

いずれも専門校ならではの強みを活かしながら「攻略法」を駆使し、真の英語力向上とTOEIC®得点アップにコミットしてくれるようです。

 

弱点補強コース

苦手な分野に特化したトレーニングを徹底して行うことで、英語力を大幅底上げしてくれるクラスです。

主に現在TOEIC® L&R 500点前後~900点くらいで、TOEIC® L&Rで狙われる文法項目を短期間でつかみたい方に文法知識を再確認させ、ハイスコアを目指してもらうコースです。

TOEICの「英語の本質」に迫る最新傾向を反映した問題演習(Part 5)により、文法の体系的な習得方法を教えてくれます。

基礎から応用にいたる様々な問題に対して、正確かつスピーディーに解答できるようになるスキルを身につけるコースのようですね。

 

短期集中講座

全レベルを対象としたGW・夏期・冬期(計3回)に実施されている集中講座です。

学校が自宅から遠い方や、仕事が忙しいなどで「通常講座」に通えない方に最適ですし、通常講座に通われている方も追加で受講できます。

内容としては最新の公式問題集を使用し、新形式導入後のTOEICで確実にスコアをあげるための解答スキルを強化します。

TOEICに精通した日本人講師がリスニング、リーディングともに最新傾向を踏まえて全問解説してくれます。

 

オンライン対応

上記の

  • TOEICリーディング講座
  • 900点クラブ
  • 弱点補強クラス(英文法講座)

は全てオンラインでの受講も対応されていますので、アクセスビリティもばっちしですよね!

 

気になる エッセンスの値段

気になるエッセンスイングリッシュスクールのお値段ですがコース毎に以下のようになっています。

 

TOEIC リーデイング講座 900クラブ 弱点補強クラス
全8週 全8週 全6週
16コマ 16コマ 6コマ
79,200円 81,900円 30,000円

 

講師陣のクオリティを考えるとかなりコストパフォーマンスはいいのではないでしょうか?

 

将来への投資と考えれば悪くない!

 

 エッセンスの評判

それでは肝心のエッセンスの評判はどうなっているのでしょうか。

実際通われた方の声を様々なサイトへの口コミで確認させて頂いた所、以下のような傾向がありました。

エッセンスのいい評判

それではまず良い評判から確認して行きましょう!

①有名講師の質の高い授業

加藤先生や野村先生など有名講師が多く、やはり彼らの授業を高評価されている方が多いです。

比較的長時間の授業時間2.5時間がアッと言う間に終了したなど授業その物が楽しいと評価も散見ました。

 

②教材の質が高い

教材も解答箇所以外の部分にも頻出単語等が使用されておりとてもよくできていて、それだけで価値がある。

このようにオリジナル教材に対する高い評価も多く見られました。

あの有名講師たちが作成から携わっているので、そのクオリティに良い評価が来るのも納得ですね。

 

エッセンスの悪い評判

逆に悪い評判を確認して行きましょう!

①とにかく授業料が高い

授業のクオリティに対して、値段が高すぎると感じている受講生は一定数いるようです。

確かに将来への投資とはいえ、費用対効果が合っていなければ人は良い投資をしたとは感じないので、学校との相性は人それぞれなんですでしょうね。

 

②設備・立地

池袋にしかないので、通学志望の方には大きなデメリットですね。

オンライン対応はされていますが、実際に行って臨場での勉強体験をしたい方には大きなデメリットでしょう。

 

総評

それでは私Missyの総評です。※あくまで主観ですので悪しからず。

5が最高得点です

 

価格 メソッド 講師 教材 通いやすさ 合計
2 3 5 3 2 15

 

 

講師陣は有名講師が多数在籍しているので「5」

メソッドと教材は良い意見も多かったのですが、人によっては値段に見合っていないという意見も多かったので「3」としました。

価格は講義形式のスクール型にも関わらず月約4万程度かかりますので「2」

通いやすさは池袋にしか校舎がないので「2」としました。

以上になります!

 

コラム:TOEIC900点は実際どのくらいのレベル?

みんな英語ペラペラなの?

英語が得意になり、英語の資格を多数とっていくと以下のような質問をされます。

「TOEICのスコア900ってやっぱりみんな英語ペラペラなの?」

やはり多くの英語学習者にとってTOEIC900overは分かりやすい到達点であると共に憧れの資格なのでしょうね。

では実際TOEIC900以上のスコアを取れる人はどれくらいの英語力なのでしょうか?

仮にネイティブとビジネスの会話を問題なく話せる状態を「英語ペラペラ」と定義した場合これは私の主観ではありますが

 

多くの人がまったくペラペラではないよ

 

これがストレートな意見と言ったことろです!

本当ストレートでごめんなさい笑

ただTOEIC900を超えている方は文法知識もしっかりしていますし、語彙量もかなり皆様多いのもまた事実です。

ではなぜ、スピーキングとなると言葉が出て来ず、全く話せなくなってしまうのでしょうか?

理由は主に3つあると思います。

 

①英語を文字としてしか認識していない

②完璧な文を話すことに拘りすぎている

 

①英語を文字としてしか認識していない

TOEICにはリスニングとリーディングしかありませんから、スピーキングを意識しないことはある種当然のことなのですが、TOEICを英語学習の通過点と捉えるなら単語を声に出しながら読むことは必須の学習方法です。

また、学生時代から英単語を書いて覚えたという方は多くおられると思いますが、昨今その学習方法は非効率であることは科学的にも証明されています。

寧ろスピーキングに興味のない方でも英語は読みながら定着させた方が脳に効率的に残るので、ぜひ実践して見てください。

 

②完璧な文を話すことに拘りすぎている

外資で働いている時に強く感じたのが、あまりに多くの日本人が

「誤った英語を話すことに恐怖を感じすぎ」と言うことです。

学校教育などで英語の文型を習い、文法の重要性を皆様叩きこまれて来ましたから、間違いを犯す怖さは分かります。

まして「通じなかったらどうしよう」と悩む気持ちも分かります。

でも少し考えて見てください。

皆様日本語を話す時100%正しい文法で話せていますか?

普段の日本語でも所謂「ラ抜き」や「全然大丈夫」など厳密には正確な日本語と言えない表現を母語である日本語でも普通に我々は行っています。

また、変に難しい文章で話そうとするから通じないという問題が発生する訳で、一番強調したい目的語である「名詞」を大きな声で言えば大体のケース通じるのです。

例 I need money! なら最後のmoneyがその名詞に該当しますね。

正しい表現や言い回しは話して行く中で慣れていけば良いだけですので、まずは意味を通す方法だけにフォーカスしましょう!

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-TOEICスクール

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5