TOFELスクール

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)とはどんな英会話スクール!?口コミや評判も含めて解説する!

HELLO THERE!

ハワイをこよなく愛する英語勉強マニアのMissyです!

私自身、30歳を超えてから英語学習に目覚め、猛勉強をした結果、外資系に転職して人生を大幅に好転させた過去があります。

その経験を活かして、是非皆様にも英語力を体得し、人生を好転させて欲しいと言う願いから、オススメの英語スクールや、英語の学習方法に関する記事を書かせて頂いています。

是非以下の記事も併せてお読み下さい。

 

英語スクール「ストレイル(STRAIL)」とは?!評判や口コミも含めて徹底評価!

続きを見る

 

英語の自動詞と他動詞とは?両者の違いや見分け方を例を用いてわかりやすく徹底解説する!

続きを見る

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)とは!?

まず、リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)とはどんな所なのでしょうか?

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)は英語教育者として長年活躍してきた藤川恭宏氏が立ち上げた英語学習スクールです。

「VERB(英語のDNA)=LANGUAGE(語源) =ENGLISH」が英語の中心・核心であり、英語を動かす原動力であるということ、つまり 英語の動詞の理解こそが英語学習の本質だと言う考えを持たれています。

その考えの確信を基に、試行錯誤を重ねて「藤川メソッド・ グラマーテーブル」と言うメソッドを開発し、学習プログラムに組み込まれています。

公式サイトでも

 

「LIBERTYだけが教えることのできる、本来、身に付けるべき教養ある英米人の完璧な英語とのギャップ、盲点の存在を知らされる事なく、又、出口を知らされることなく、暗中模索している様はあまりに無惨であり残念ながら徒労でしかありません。これは日本および日本人にとって憂慮すべきことです。」

 

とまで豪語しており、メソッドに相当な自信を持っています。

 

藤川恭宏氏とは

それでは創業者であり、そこまで豪語する藤川恭宏氏とはどのような人物なのでしょうか?

調べて見ると以下のような経歴をお持ちのようです。

 

慶應義塾大学法学部 政治学科にて国際関係論専攻→②その後5年間、同大学で外交の研究に従事→③独自の英語教授法『藤川メソッド/ Grammar Table』を考案→④コロンビア大学大学院にてTESOL(英語教授法/全米トップランク)専攻→⑤LIBERTY ENGLISH ACADEMYを開校し、代表に就任

 

流石生粋のエリートと言う感じの経歴ですね!

 

あれだけ豪語するだけあって素晴らしい経歴の持ち主ですね!

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)の特徴は

リバティ(LIBERTY)の『藤川メソッド・グラマーテーブル』はシンプルに言うと、英語を母国語とする教養あるエリート層が身につけている英語を、分かりやすく体系化したメソッドです。

ここでポイントとなるのは「教養あるエリート層の英語」というところです。

日本語で考えて貰えれば分かると思うのでが、実は母国語でも大学や大学院レベルで完璧にマスターしている人は少人数ですよね。

これまでどんなに勉強しても、留学しても、抜け出せなかった「日本人英語」からの脱却を目指し、その結果として今までは到達できなかった高い目標を達成できるようなプログラムになっているようです。

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)のコースや料金は!?

どんなコースがある?TOEFL塾って本当?

なかなか尖ったメソッドを持つ、リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)ですが、気になるコースや料金について確認してみましょう。

また、リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)と検索すると「TOEFL 塾」が検索ワードに出てきますので、理由も併せて解説して行きます。

まずは現在ある8コースの紹介です。

 

1

TOEFL iBT/ITP対策コース

2

IELTS対策コース

3

オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC 対策)

4

TOEIC対策コース

5

国内・海外大学/大学院受験コース

6

国内・海外名門高校受験コース

7

プライベートコース

8

スカイプレッスンコース

 

様々な用途に応じてコースがありますね。

一番最初に打ち出しているコースが「TOEFL iBT/ITP対策コース」であることが少し驚きです。

TOEIC対策コースを持つ英語スクールは数ありますが、TOEFL対策を前面に出す英語スクールはかなり少数だからです。

それがネット上でリバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)=「TOEFL 塾」と言われる所以なのでしょう。

 

ホームページでも以下のように、TOEFLのスコアアップに関する考え方やスコアアップの実績等を掲載しています。

 

 

とは言えTOEFLだけに特化したスクールではなく、様々なコースに対応されているようなので、幅広い方を対象とされていて安心ですね。

 

どんな料金体系?

様々なコースのあるリバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)ですが、どのような料金体系になっているのか確認しましょう。

結論から言うとと全てのコースの値段は同じです。

コースの長さとブライベートレッスンにするか否かでコースの料金体系が変わります。

 

※①ショート・コース: 基礎の英語力があり、目標まであと少しの方

②ベーシック・コース: グラマーテーブルを習得し、応用できるようになる基本コース

③アドバンス・コース: グラマーテーブルを使いこなし、高い目標を達成したい方

 

①通常コース

ショートコース ベーシック・コース ベーシック・コース
受講回数 24回 48回 72回
1回の受講時間 90分 90分 90分
1回あたり 11,583円(税抜) 10,000円(税抜) 9,800円(税抜)
受講料 288,000円(税抜) 480,000円(税抜) 705,600円(税抜)
入会金 50,000円(税抜) 50,000円(税抜) 50,000円(税抜)

 

②プライベートコース

プライベート
ベーシックコース
プライベート
アドバンスコース
受講回数 24回 48回
1回の受講時間 50分 50分
1回あたり 35,000円(税抜) 35,000円(税抜)
受講料 840,000円(税抜) 1,680,000円(税抜)
入会金 50,000円(税抜) 50,000円(税抜)

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)の口コミや評判は!?悪い評判も含めて纏めてみた

それでは肝心のリバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)の評判はどのようになっているのでしょう?

いい評判と悪い評判を複数のサイトを確認して纏めてみました。

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)のいい評判

講師について

代表の藤川先生は英語講師として素晴らしいのはもちろん、コーチとしても一流のプロと感じました。

迷った時に相談すると、肩を押してくださり、勉強に集中することができました。iBT100点というTOEFLのスコアを達成できたのも必然的だったと思います。

 

授業内容

今まで勉強してきた英語の捉え方が180度変わりました。

今までの必死にしてきた英単語の暗記などはなんだったのかと雷に打たれた気がしました。

受講開始から2ヶ月でTOEICのスコアは200点UPして、950点を取ることができ、自分でも未だに信じられません。

 

メソッドと講師に関してはいい評判が多そうだね!

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)の悪い評判

料金について

パーソナルコースを受講したのですが、サービスに対して割高に感じました。

英語のパーソナルジムは最近増えてきていると聞きますが、他者と比べて、も少し高いプライシングだと思います。

 

モチベーションの維持

どの英語スクールにも言えることですが、最終的に学習のモチベーションの維持は自分自身で行わないといけません。

私の場合、最後まで学習を貫くことが出来ませんでした。

 

やはり金額とか、やりきることに関しては人それぞれの主観で判断せざるを得ないね

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)のオンラインカウンセリングを受けてみた!

先日リバティ イングリッシュ アカデミー(c)の授業内容がとても気になったので、オンラインで授業を受講してみました!

流れとしては①カウンセラーからの受講目的などのヒアリング(30分)→②藤川先生の講義のビデオを受講(1時間30分)

という流れです。

最初のカウンセリングは一般的な英語スクールと然程変われないのですが、藤川先生の講義内容は他の英語スクールとは違い、かなりエッジの効いた内容になっていました。

 

こちらが講師の藤川先生ですが、年齢67才のベテラン先生です。

藤川メソッドと呼ばれる独自のメソッドとグラマーテーブルというオリジナルテキストを使って講義を行います。

その前提にある考え方が非常に斬新です。

纏めると以下のようになります。

 

メモ

  • 英語の「Verb」と日本語の「動詞」は異なる概念である。
  • 「Verb」は英語の本質であり、全ての語順は「Verb」によって決められている。
  • そのため、英語をマスターする最短方法は、「Verb」のルールを習得することである。

 

他にも

・verbの語源はラテン語のverbumであり、verbumとは「言語」と言う意味である。

・英語のverbには日本語にはない役割が多く、日本の英語教育では語順や時制に関する教育が弱い。

・英語の時制は全てで「24個」ある。

 

等、明確かつ強いメッセージを伝えてくれました。

また、最後の英語チェックの問題もかなりやりごたえがあり、個人的には楽しめました。

上級者向けの英語スクールかなーとの印象ですが、実績も素晴らしい英語スクールなので、是非気になる方は公式ページからカウンセリング予約することをおすすめします!

それでは皆様 HAVE A NICE DAY!!!

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-TOFELスクール

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5