ランキング・比較

【徹底比較】英語を学ぶのに評判の英会話スクールをランキング形式で紹介!おすすめの英会話教室はどれ?

Aloha!

ハワイをこよなく愛する,

英語勉強オタクMissyです。

私自身30歳を超えてから英語を話せるようになった経験があるのですが、完全独学であったこともあり正直かなり遠回りしてしまったと思っています。

 

その経験も踏まえて、皆さまには是非効率的に英語を学んで頂きたいと思い、どの英語スクールが一番いいかを常日頃からリサーチして記事にさせて頂いています。

現在日本には個人経営の会社も含めれば、1000を余裕で超える英語スクールがあります。

 

内容はまさに玉石混合と言った所で、いいスクールもあれば、正直何も結果を出せないスクールも多いです。

数あるスクールの中から、自分にあったいい英語スクールを選ぶために参考になるのは実際に通ったことのある方の意見や評価です。

 

英語スクールの評価は、教室やレッスンの雰囲気、教材やカリキュラム、講師やカウンセラー、学習のサポート体制など受講生が重視するポイントによっても変わってきます。

そのため、ここではそれら全てを含めた総合的な顧客満足度の高さに基づいて、おすすめの英語スクールをご紹介したいと思います。

 

多くの英語スクールが自社の顧客満足度に関する独自調査を行い公表しています。

しかし、基本自社にいいことばかり記載していますし、独自調査の場合はスクールによって調査項目や基準も異なるため客観的に比較することはできません。

そこで、今回は私が今まで調査してきた英語スクールを以下の観点でできるだけ客観的にスコアをつけてランキングして行きます。

 

①結果へのコミットメント

②講師/カウンセラーの質

③学習メソッド

④価格

⑤通いやすさ

 

上記評価基準をベースに「英語力が確実に上達する英語スクールか?」を軸にランキングをまとめさせて頂きました。

 

1位:ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

ライザップイングリッシュ

映えある第1位はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)です!

なぜライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)がオススメなのか、それは一言で言うとどの英語スクールよりも結果を出せるソリューションを持っていると言えるからです。

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

英語学習を進める上で、1番の障壁は教材の不足でもメソッドでもなく「継続できない自分」です。

きちんと意思を持って毎日英語学習する大変さは、英語学習に興味を持たれている皆さまならご存知だと思います。

 

逆に英語は毎日コツコツ勉強しさえすれば、個人差はあれど必ず上達します。

にも拘らず多くの方が継続できないのは、意思が弱いというよりも、「適切な環境」と「プロの進捗管理」がないからと言えます。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)はあのボディメイクで有名なライザップ(RIZAP)の系列会社です。

ライザップ(RIZAP)ではトレーナーがこれまで約15万人の顧客に寄り添い、人生最高の結果へと導いてきました。

 

ボディメイクは英語とは違った業界ですが、一番大切な「挫折をせずにやり切れる」メソッドの根底は同じで、RIZAP ENGLISH(RIZAP)用にカスタマイズしてくれています。

また、しっかり第二言語学習のメソッドを用いて、科学的に正しいと証明されている学習方法を採用しています。

 

加えて授業そのものよりも自宅での日々の学習の方が数倍大切であることを明言しています。

「顧客といい関係性を作って、毎日たのしく勉強してもらう仕組み作り」が完璧にできていると言えるでしょう。

 

顧客により添いモチベーションと顧客管理のプロである講師が、科学的に正しい方法で授業をし、かつ寄り添って進捗管理をしてくれるライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)で結果がでないとは思えません。

英語力が高く、教えるのが上手な先生は沢山います。

しかし、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)が他の英語スクールと比較して差別化できる1番の要素は「顧客が勉強するための仕組み作り」だと思います。

 

1人では三日坊主になりがちな「英語学習」に寄り添い、結果にコミットするのが、RIZAP ENGLISHの真髄と言えるでしょう。

上記の評価基準をマックス5点で評価すると以下のようになります。

 

結果へのコミットメント 5
講師/カウンセラーの質 5
学習メソッド 5
価格 4
通いやすさ 5
合計 24

 

コミットや講師の質は口コミ評判の良さからも「5」

メソッドも第二言語学習理論をしっかり取り入れていることから「5」

通いやすさもオンライン対応もされていることから「5」と考えています。

 

値段も確かに絶対金額はそれなり(2ヶ月で50万程度)にするものの短期間で英語をマスターできる点、一回あたりの単価にするとと実はやすい点から「5」と悩みましたが、

コンサバティブに「4」と評価としました。

以下は1分辺りのセッション単価を示した図表です。如何にライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)が割安であるかお分かり頂けると思います。

 

RIZAP
ENGLISH
PROGRIT ENGLISH
COMPANY
スパルタ
英会話
247 トライズ
金額
(入会金+税金込み)
¥578,000 ¥518,000 ¥540,000 ¥540,000 ¥477,000 ¥1,440,090
期間
(ヶ月)
3 3 3 3 3 12
レッスン回数 24 12 24 24 24 168
日本人講師
レッスン回数
24 12 24 6 24 24
ネイティブ講師
レッスン回数
- - - 18 - 12
その他
ネイティブ講師
レッスン回数
20 - - - - -
1レッスンあたり単価 ¥24,083 ¥43,167 ¥22,708 ¥22,500 ¥19,875 ¥8,572
1ヶ月あたり金額 ¥192,667 ¥172,667 ¥181,667 ¥180,000 ¥159,000
日本人講師
レッスン時間/月
400 240 720 100 480 60-120
ネイティブ講師
レッスン時間/月
600 - - 300 - 300
トータルレッスン時間/月 1000 240 720 400 480 360-420
1分あたりセッション単価 193 719 252 450 331 286
進捗報告 ×
プライベート空間 ×

 

また、現在の英語力を無料で測ることのできるカウンセリングを店舗でもオンラインでも実施しています。

私も数日前に受講させて頂きましたが、授業自体とても楽しいので、是非これを機に下記公式サイトから申し込むことをお勧めします!

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

 

 

2位:イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

イングリッシュカンパニー

 

第2位はイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)です。

ENGLISH COMPANYは株式会社スタディーハッカーという大学受験のための予備校の運営をメインとしている会社です。

2015年に創業した比較的新しい、第二言語習得理論と呼ばれる学問をベースにしたトレーニングを提供している英語スクールです。

 

「第二言語習得研究」をベースにし、「科学的アプローチ」を用いた学習法で確実に英語力を高めるメソッドを売りにしています。

「第二言語習得研究」とは、母国語ではない言語をどのように身につけていくのか、言語習得のメカニズムとプロセスを明らかにしていく学問のことです。

 

この学問の観点から「インプット(読む・聞く)」を重視するアプローチに重点を置いた指導を行っています。

上記のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)と同様、こちらのスクールもオンラインの体験授業を受けてみました。

 

日本人のトレーナーの方が出てきて30分くらい英語のスピーキングテストを行い、そこで発見した課題に関してフィードバックをしてくれた後、改善案を提示してくれます。

第二言語習得理論を使ったメソッドは素晴らしいのですが、「何が何でも顧客の英語力を高める!」と言う感じではなく、

カウンセラーもよく言えばバラエティに富んでいる、悪く言うとばらつきがありそうなので、「4」評価としました。

価格は高額であり、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)ほどの1分辺りのお得感は無いので、「4」としました。

 

 

結果へのコミットメント 4
講師/カウンセラーの質 4
学習メソッド 5
価格 4
通いやすさ 5
合計 22

 

 

 

 

3位:ベルリッツ(Berlitz)

ベルリッツ

 

第3位はベルリッツ(Berlitz)です。ベルリッツは140年以上にわたり、世界70以上の国と地域で展開する語学スクールです。

英語以外の言語指導も行っており、どの言語でも以下の点に注力して指導されています。

 

①実生活でのコミュニケーションで使える表現(学問的な翻訳に囚われ過ぎていたり、現実的に役に立たない表現は教えない。)

②教師とのロールプレイを含む演習と実践(これを徹底することで学んだことを早く吸収して次のレベルに進める)

 

マンツーマン 少人数レッスン
6,000円ー8,000円 3,000円
40分 40分

 

1セッションが40分です。

他のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)やENGLISH COMPANYなどの英語スクールは90分程度がワンセッションとなっています。

ベルリッツは相対的に短い印象を受けますが、その分効率的な授業をしていると言うことかも知れませんね。

 

こちらもオンラインで体験レッスンを受けてみましたが、ネイティブの先生によるレッスンでした。

私は英語は一定のレベルになるまでは日本人の先生に教わった方がいいと考えていますので、初級者、中級者にはお勧めしませんが上級者には素晴らしい英語スクールだと思います!

 

 

結果へのコミットメント 3
講師/カウンセラーの質 5
学習メソッド 3
価格 4
通いやすさ 5
合計 20

 

 

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-ランキング・比較

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5