ライザップイングリッシュ(英会話)

RIZAP English(ライザップ・イングリッシュ)のオンラインカウンセリングは?貴方の英語力はどう分析されるか。

英語 分析 カウセリング ENGLISH 分析

こんにちは。英語力がビジネス現場で課される現場が

日に日に増えてきたと感じる今日このごろ。

 

英語力とは結局なんぞや?ってのはよく聞きますね。

 

今回は、以前英会話コースを申し込んだ際の

オンラインカウンセリングの細かい模様を、

覚えている限り載せたいと思います。

 

もちろん無料です。

これから受けてみたい方、英語勉強が滞ってる方は

参考にしてくれると幸いです。

 

下にあるような会話がたまに社内であります。

というのは、TOEIC700点以上が、

主任級以上(担当を脱する)の最低条件だからです。

 

しかし、実務では、TOEIC700点以上の事を

バンバンやります。

 

英語での会議の日程調整、

システム上の数量のズレの説明、

税関関係の書類のミス指摘の電話・・・

 

TOEICの800点以上の人も英会話がたどたどしいと嘆いて、

対人折衝系の仕事が上手くいかなかったり、

 

逆にTOEICは700付近で対話経験豊富の人でも、

事務系職種の書類の細かいミスに気づきにくかったり・・・


英語力ってさー・・・つまり何なの?

測るっていったって、TOEICと英会話、英検、他あるじゃん。

全ていろいろな角度があって基準わからなくない?

ていうか、実務でナンボな英語力を測れたりするの?

 

ねー、測るだけじゃなくて、

『この能力が若干苦手だけど、ここを伸ばせば〇〇が出来るようになるよ』みたいな

建設的なフィードバックがもらえるといいよね。


心配ご無用です。

私も以前、同じような悩みを持ち、RIZAP ENGLISHの

オンラインカウンセリングを受けてみました。

 

無料です。

勿論、最初は「タダでしっかりしたフィードバックもらえるのかな?」

不安に思っていました。

 

60~90分くらい時間もらえます。

通訳育成士の資格持ってるのかな?なプロの講師が

カウンセリングを行ってくれるので、

勧誘目的のなんちゃって講師が相手でははないです。

 

考えてみてください。

「会社の顔を代表して、カウンセリングをする」というわけです。

 

中途半端な人を送ったら、スクール全体の

沽券に関わりますから、トップクラスの講師をカウンセラーにするのは当然ですね。

 

勿論、勧誘目当てのカウンセリングではなく、

対象者に真摯にカウンセリング結果を返してくれる点がポイント高いです。

 

勿論、モチベーションが高くないと続く学習ではないと思うので、

無理な勧誘なんかは全くしません。

 

講師側としても「やる気が低い生徒」を相手するのはツラいことが分かっています。

「自主的に」申し込むかどうかが、本来のコンテンツの魅力ですよね。

 

後述しますが、「その後いかがでしょうか」的な営業メール、

つまり「YOU申し込んでくれるの?」的なリマインダーが来ない点もポイントが高いですね。

 

変なバイアスがかからず、

「本当に自分が申し込みたいか」を軸に、申し込みを熟考できます。

 

オンラインカウセリングの流れ

 

英語上達のあとの目標を話す

まず、カウンセリングは、オンライン対話形式で行われます。

もちろん、実店舗での対面カウンセリングも可能です。

 

しかし、オンラインでも対面と遜色ないカウンセリング

行うメソッドがきちんと整備されています。

 

私は、会議、電話での意思疎通

(リスニング・スピーキング)を短期間で固めたかったので、

上記の目標を掲げました。

 

勉強も、「受け終わるまで/数ヶ月後にどうなりたいか?」を

相手に見てもらい、そこから逆算するのが一番効果的なんだな、

と関心しました。

 

同時に、闇雲に勉強っぽい作業をやってるからこそ、

インプット・アウトプットの効率が悪いのかな?と思い知らされました。

 

学生時代から勉強はあまり得意ではなく、長期計画というものを

考えてこなかったため、自分の勉強スタイル自体を

見直すきっかけにもなりました。

カウンセラーからのフィードバック(英語学習)

カウンセラーは、自分の目標を聞いてくれた後、

「数ヶ月後に○○になるには、まず✕✕をやってくれたらいいでしょう」

というフレームワークを作ってくれます。

 

もちろん、まだ英語力を診断していないため、

実践的なアドバイスは後になりますが、

TOEICスコアなど、事前にある程度の英語力を伝えておくと、

より具体的な勉強フレームワークが返ってきやすくなります。

 

実際に英語力を測定します(約30分)

カウンセリング項目

  • 英文和訳(短文)+音読
  • 上記の発音チェック
  • 聞こえたリスニング文をとっさに返す(文章は一切見ない)
  • 英語スピーチ- オピニオン(1分間)
  • 英語リスニング(30秒間)→リスニング文章暗唱→和訳アウトプット

英文和訳+英文音読+発音チェック

 

オーソドックスな和訳です。

画面上に浮かんだ英文を読み、和訳を言います。

 

ここでは、「和訳能力」「発音」「語彙力」が測られていると感じました。

 

カウンセラーとのフィードバックでは、

「発音がキチンとできてない単語は、リスニングでも聞き取れない」という事を

知りました。そして実務で発音を意識しました。

 

「動詞部分をハッキリと言いましょう」というFBをもらいました。

日本語でいうと、文末が聞き取れない状況に似ているのですかね。

「私は公園へi・…き・・ま・・・」

 

行ったんかい! 行ってないのかい!最後がゴニョゴニョしててわかんねえ!

英語でこの状態になっていたのだと思います。

 

英文リスニング+聞いた文章を見ずに復唱

 

これは短期記憶、いわゆるワーキングメモリを測る項目でした。

 

「Would you mind my closing the window?」

上記のような文章を聞き取った瞬間、

とっさに同じ文章をカウンセラーに言い返します。その後に和訳を言います。

 

英会話のみならず、リスニング・スピーキングでは、短期記憶が必須です。

相手が数秒前になんて言ってたかを聴き取れてないと、対応した答えを言い出せないですもんね。

 

アウトプットの速さ・発音・聞いたセンテンスの再現性なんかが問われます。

Versantと少し似ている問題です。 Versantって何?って方は下の記事を御覧ください。

難しいと評判の英語テストバーサント(VERSANT)とは!?ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)受講中の私が解説する!

続きを見る

 

英語スピーチ(1分間)

 

高校・大学受験、英検でもよく見る問題だと思います。

英検だとライティング、2次試験の面接で、1分間(2分間)スピーチがありますね。

 

英検1級はトピックの中から1つ選んで、2分間しゃべるだそうで…

「あなたは○○と✕✕、どちらが好きですか?その理由を論じながら意見を述べなさい」

 

都市 vs 田舎

車通勤  vs 公共機関通勤

行列の出来る好きなお店で飲食 vs 空いているそこそこのお店で飲食

といった、意見が分かれそうなテーマを英語で質問されます。

 

RIZAPの先生
Which do you like better, living in an urban city or rural area?」

「Please give me your opinion in a minute.」

 

シンキングタイムが若干有り、自分の意見を話します。

時間ピッタリだと評価が高いそうです。また、論理の組み立てなど。

 

PREP法(結論→理由→例→結論へ戻る)を使うといいかもです。

私は理由のところで列挙を使ってしのぎました(笑)

 

長文英語リスニング+和訳

これが一番難しかったですね。

30秒ほどの長文リスニングを耳でコピー→再現+和訳をやるイメージです。

こんな感じの英語文

There are two students in this high school.

They belong to a soccer club.

John isn't good at keeping a ball, but he always tried to keep it as much as possible.

Owen is good at handling a ball, but his style is contrary to John.

When he feel difficulty in keeping, he always give a pass to his teammate.

 

One day John was impressed by Owen's way of soccer, he imitated his style, resulting in a good game.

 

実際はもっとスッキリした文章です(笑)

同じ文章を使ってカウンセリングをしていたら良くないと思ったので、

文章の骨子を載せるのはやめました。

つまり、長い文章を聞く→一字一句(できるだけ)復唱する+和訳を言う 練習をします。

 

全ての英語能力が測られるテストといっても過言ではないでしょう。

 

英語力分析シートをもらえる

 

アイキャッチ画像でも使用している通り、カウンセリング後、スコア結果のダイアグラムが出てきます。

他の診断した人にも聞いてみましたが、これはあくまでも

目標スコア・現在の英語力ゾーンでの相対的な結果のようです。

 

つまり、英語上級者の中での1~5英語初級者の中での1~5であるわけです。

「英語苦手だから全部1つかないかな」ってわけではないと思うので、安心してください。

TOEICが中堅クラスの私でさえ、語彙力が4と出ました。(テストの相性もあると思いますが…)

 

カウンセリング結果 ー著者の場合

 

私は英作文の復唱が苦手で、逆に和訳はほぼ間違えずに意味を取ることが出来ました。

よって、短期記憶がかなり弱く出て、語彙力が高めに出たようです。

ほかはスコア・現在の英語力相応といったところでしょうか。

英語力 分析結果 カウンセリング ライザップ

 

このように、めちゃくちゃしっかりとしたFBが返ってきます。しかも無料で!

カウンセラーから「リスニングは6STEPがある」とのFBをもらいました。知らなかったので目からうろこ。

 

その他、実務で行き詰まっていた点を的確に指摘され、

解決方策が出ていたため、英会話コースを受講しました

 

体験記が書かれているので、こちらを参考にするとよいでしょう。

英語 話せない
『実録!』英語を話せるようにないたい人必見!純ジャパの私が仕事で英語を使えるようになった実体験!

続きを見る

 

お陰様で会議で臆することはなくなりました。

しかし、TOEICで今ひとつ大台を超えられない…

昇進のためには短期間で仕上げなくちゃいけない…

 

ということで、7月からTOEICコースも受講することにしました。

期間は短めから。どんな感じに仕上がるかが楽しみです。

 

 

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-ライザップイングリッシュ(英会話)

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5