ライザップイングリッシュ(TOEIC)

(実録!)ライザップイングリッシュのTOEICコースの内容は!?具体的なレッスン内容も併せて徹底解説!

英語 レッスン RIZAP 勉強 社会人 英語

こんにちは。レッスンを3回、4回と受けてきました。

今回は主に紹介するのは以下です。

・リスニングー6STEPS

・単語テストめっちゃ出る

・文法シュクダイはじまった

あと40日くらいレッスンあります。がんばります。

 

英語脳養成 リスニング - 6STEPSの徹底

受けないともらえない資料。すごいのがまだまだあるよ。詳しく知りたい人は受けましょう!

6STEPS

繰り返しお伝えしますが、6STEPSで鍛えるのは、英語脳の養成です。

まだ少しの理解ではあるんですが、私の中での6STEPSの意義とは以下になります。

・英語をそのまま聴いて、そのまま意味を取れるようにする。

・長い英語を聴いても、聴き直さず、一回で意味を定着させられるようにする。

 

そのための6つのメソッドです。

まずは各STEPSの概要紹介と、各注意点を記入させていただきます。

 

ディクテーション 聞こえてきた英語を書き写せ!

名前の通り、聞こえてきた文章をノート等に書き写します。

その際、自分が聞き取れる範囲で文章を区切ってもかまいません。

英語の綴りがわからない場合はカタカナ等で書き出します。

目的は、自分が聞き取りにくい単語、フレーズ、発音の洗い出しです。

 

 

スラッシュリーディング 前から英語を訳せ!後ろから訳すな!

名前の通り、「/」を単語・文章に挿入し、スラッシュ単位で文章を訳していきます。

I've just finished / reading the book  / which I borrowed from my friend / a week ago.

(私はちょうど終えた。本を読むことを。(その本は)私が友達から借りたものである。一週間前に。)

 

実際の文章はもうちょっと難しく、複雑ですが、イメージとしてはこんな感じです。

とにかく、文章を前から訳す。後ろから戻らない。瞬間英訳。

これがスラッシュリーディングの狙いだと思っています。

 

オーバーラッピング 英語スピーカーと同時に話せ!同時に終われ!

リスニングの文章と同時に音読を始め、同時に終わらせることを指します。

この際、意味は分からなくても構いません。とにかくリスニングの音源と同時に喋り、同時に終わらせるように

徹底的にスピーカーの癖を真似していきましょう。

 

トレーナーによると、1パッセージにつき最低30回は必要だということです。

この訓練によって、ディクテーション時に聴き取れなかった音声を自分で真似して発音することで、

音のつながりや早い音声に慣れることが目的なのかな?と考えています。

 

また、同時に始まり、同時に終える必要があるので、スピーキングのイントネーションの練習にもなります。

 

 

意味音読 読みながら英語の意味を把握せよ!

 

意味音読とは、「英語の文章を読みながら、その文章の意味がリアルタイムで分かる状態で音読をする」ことです。

例えば、「I have a little sister. She lives in Tokyo. But she is now in Osaka.」という文章があるとしましょう。

トレーナーさんから下記の質問を受けたとします。

「あなたにはどんな兄弟がいますか?」妹ですよね。

「その兄弟はどこに住んでいますか?」東京ですよね。

でも今はどこにいますか?」大阪ですよね。

 

「英文を説明してください」→妹がいる。東京に住んでいるが、今は大阪にいる。と組み立てられますよね?

 

これは意味音読が出来ている状態です。

つまり、意味音読は、英文を読みながらも、そのままリアルタイムに文章の大意が分かり、文章を訳せる状態です。

文章訳はスラッシュリーディングですでにやっていますよね?

オーバーラッピングとの最大の違いは、「読んでいる際に意味がわかって読んでいる」ということです。

 

シャドーイング(未体験) 何も見ずに英文についてって話そう!

まだ体験してないのでうまく言えませんが、何も見ずに音声の再生開始とともに、すぐ後ろを読んでいく勉強法です。

前提としてオーバーラッピング等で、英文をスムーズに言えること、

そして意味音読などで完全にスクリプトを覚えてないと、とてもじゃないが出来るものでは有りません。

 

トレーナーからすると、シャドーイングは、ただやればいいというものではなく、下記が出来てからじゃないと効果がないそうです。

ステップ1~4のSTEPSすべて: 

ディクテーション(聴き取れない音の掘り出し)、

オーバーラッピング(英文を口にならす)、

スラッシュリーディング(前から訳を取る)、

意味音読(読みながら意味が分かる)

 

確かに、リスニングスクリプトのすぐ後ろを、何も見ずにスムーズに読んでいくわけです。

聴き取れない音はゼロ、話者の喋り方にも慣れている、意味もわかる(じゃないと展開がわからないし覚えられない)上じゃないと

そもそも頭が真っ白になって出来ませんよね。

リピーティングの次に負荷が高いトレーニングだということです。

 

シャドーイングについては追々書いていきます。

リピーティング(未体験) 英語の文章を聞いた後、一字一句何も見ず繰り返せ!

 

トレーナーが話した一文・もしくはひとかたまりの文章を、一息経った後にソラで繰り返します。

一番負荷が高いトレーニングです。6STEPSの大トリといったところ。

スムーズに読む力・文章をほぼ暗記していること・センテンスを頭の中から引っ張ってくる力、

スムーズに発音する力、一字一句間違えないリテンション(記憶保持力)が要求されます。

 

「This is ABC Home renovation company.

I'd like you to participate our seminar because your online portfolio is so attractive.

Have you ever taken part in our seminar?」

このくらいの長さはフツーにやるみたいです。

 

正直、オーバーラッピングでの「話者と同時スタート、同時終了」で舌がもつれかかってるので、

果たしてどうなるか不安で仕方がありません笑

 

リピーティングもまだ経験しておらず、軽く説明を受けただけなので、追って続きを書こうと思います。

 

英単語は半月で1000語 ボキャブラリーはスコアを救う

どひゃー!!! 単語テスト範囲が501~1000となりました。(すでに80問受けました)

ギリギリ中級レベルの単語のため、わからない単語というのは、そこまで多くあるわけではないです。

1~1000からアットランダムで80問!!!!!!まだ簡単な方・・・らしい汗

しかし、半月で1000語の単語の確認テストをやるとは・・・!さすがライザップ・イングリッシュ、厳しい!

(めっちゃ勉強しました。テストで間違えた単語は悔しいので覚えました)

 

次回も501~1000の単語のリベンジです。

9割5部以上だったら、1~1000のアットランダム80問に挑戦する予定です。

 

その次は「ADVANCED」の単語帳が待っている 英単語上級!

ヒエー! リスニング・文法(次参照)演習もこなしながら、上手くテスト範囲が解けていたら、

なんと8月には単語が上級編に突入するのです!!!

700点~800点レベルの単語が待ち構えています。

 

もちろん、テストでは80点中70点は最低でも行かないと恥ずかしいです。

(ペナルティとかは特にないですが、あまりにも出来が悪いと多分ショゲてしまうと思いますよ)

 

トレーナーさんも、2回めのテストでベターな点を取ると褒めてくれます。嬉しい限りですね。

そうして勉強をしていくわけです。

 

アドバイスもたくさんくれますからね。

どんなアドバイスかは多すぎてここには書ききれません。

オンラインカウンセリングで、一回トレーナーと自分の英語力を測ってみることをおすすめします。タダですよ。

 

 

文法項目(Part 5)に突入 英文法 7分で解くよ ハム太郎

 

使用テキスト 出る1000問。

有名テキストきましたね!!そして私もついにPart5デビューです!!!

 

シュクダイ範囲は・・・

1章~7章 トレーニング問題 → 「1~7章から30問テストだしまーす」

大体100問くらいの中から出ます。ということは100問解いてかなきゃなりません。

もちろん、何分で解けるか時間は測ります。

 

私の場合、Part5は7分で解くのが理想とのこと!

30問を7分!一問20秒くらいかな?

 

トレーニングは一番簡単な問題とのこと。

トレーナー曰く、全範囲をざっとやったら、1章(あとで書きます)から、

基礎~応用~発展まで順番にやっていくとのこと。

 

もちろんリスニング・単語テストは平行。時期にリーディングもきます。

R・L・V(単語)・G(文法)全部シュクダイきますよ!!! 頑張ろう!!!!!!

 

というわけでシュクダイの波に揉まれまくっております。正直つらい。

でも英会話コースで上達の感覚は経験済み。

 

昇進したい。責任あってもより自由な生活になりたい。

 

というわけでがんばります。8月末まで走り抜けるぞ~

次回もレッスンの体験記を書かせてもらいます。

 

次回はリーディングも紹介します!レッスンも思い出すだけ思い出して書こうと思います!SEE YOU!

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-ライザップイングリッシュ(TOEIC)

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5