イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY) ライザップイングリッシュ(英会話)

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は何が違う?両社の違いを徹底比較!

筆者は30歳になるまで、留学経験もなく、独学でかなり苦労して英語を体得した苦い経験があります。

もっと正確に言うと、私が英語勉強に着手した数年間は、英語を勉強しようと思っても、現実的には独学しかなかったと言ってもいいでしょう。

レアジョブをはじめとするオンライン英会話サービスや、ベルリッツやノバ等の英語スクールはありましたが、明確な目的を設定するわけではないので、自己投資の対象とすることに少し抵抗がありました。

 

しかし、ここ数年で英語スクールの業界は大きく変化を遂げたと思います。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)を始めとする、高単価かつ短期集中型の英語スクールが台頭して来たからです。

 

これらの英語スクールの台頭により、「安価で、目的はないけれども長くやる」から、「高額だけど、ゴールを決めて短期でやり切る」に英語教育業界が大幅にパラダイムシフトして来たのです。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)、TORAIZ(トライズ)、プログリット(PROGRIT)は英語スクール四天王と言わレ、業界をリードしています。

 

中でも、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は、早くから展開されていたこともあり、よく比較されます。

本日は、両社のどちらにしようか悩んでいる方に、自分にあったスクールを選ぶ時の参考にして頂きたく、この記事を書きましたので、是非最後までお読み頂ければと思います。

 

できるだけ中立に書いているので、両社を検討している人は是非読んでみてねー!

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を比べて見た。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)も、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)も、「高単価の英語教育サービス」と言う一点においては似ています。

しかしながら、そのメソッドや教育への考え方を見ると、両社の間には大きな違いがあります。

それでは順に解説して行きます。

 

両社のサービスコンテンツについて

下記が両社のサービスコンテンツをサマライズした表です。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH) イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)
コース期間 2~4ヶ月 2~3ヶ月
学習時間/月 約100時間 約48時間
サービス 週2回のセッション(1回50分)+マンツーマン学習サポート トレーニング+学習サポート
授業の回数と時間 マンツーマンのレッスン:週2回/50分

対面面談:月1回

マンツーマンのレッスン:週2回/90分
グループレッスン:週1回/90~120分
コース パーソナル英会話スキルアップコース
パーソナルTOEICスコアアップコース
パーソナルコース
グループコース(初級・中級・上級)
継続コース
連絡ツール メール LINE
教材 自社教材
市販教材
自社教材
市販教材
トレーナー 日本人 日本人

 

似ているように見えるけど、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の学習時間はイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)の倍あるね!でも、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)には、グループレッスンがあるんだね!

 

両社の料金比較

次に両社の料金体系を比較して見ましょう。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH) イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)
入会金 パーソナルコース:55,000円(税込)
グループコース:22,000円(税込)
55,000円(税込)
料金総額 2ヶ月コース:360,800‬円(税込)
3ヶ月コース:495,000円(税込)
4ヶ月コース:630,080円(税込)
パーソナルコース(3ヶ月)544,500‬円(税込)

グループコース(2ヶ月)220,000‬円(税込)

割引等 紹介や他のライザップサービス経験者は入会金無料 他校からの移籍・友達紹介で10,000円引き
給付金制度 全コース対応 パーソナルコースのみ対応
保証サービス 入会後30日以内の全額返金保証あり 入会後30日以内の全額返金保証あり

 

料金はイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)のグループコースが一番安いけれど、パーソナルコースになるとライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の方がやや安いね!

 

教室の立地と営業時間の比較

続いて、両社の教室の立地と営業時間を確認して行きましょう。

簡単に言うと、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の営業時間は土日、平日を問わず07:00-23:00で、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COPMANY)は平日は10:00-22:00、休日は09:30-22:00が営業時間です。

 

また、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は東京に9教室、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は首都圏の12教室に加えて関西エリアで3教室展開しています。

 

しかし、現状を考えると教室の立地に関してはさほど重要ではないと私は考えています。

なぜなら、コロナの影響で、パーソナルな教育サービスは「オンライン」でのビデオ会議ツールを使ったやり方が主流になって行くと考えているからです。

 

私が普段英語学習のアドバイスをしているAMIちゃんもライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に通っていますが、無料カウンセリングから、普段のセッション、そして卒業までを一回も教室へ通うことなく、英語学習してもらおうと思っています。

その学習の様子は彼女も記事にしているので、興味ある方は是非お目通しください。

 

英語 学習 社会人 TOEIC
ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミや評判の信憑性は!?実際に通っている私が解説する!

続きを見る

 

この記事を読まれている方の中には、「オンラインだと効果が薄い」、「店舗に通えないのはなんか不安」、「店舗に通えない分少し損した気分になる」そんな風に思われる方も少なくないのではないでしょうか?

 

実は僕も最近までそう思っていたよ!だけど調べたらオンラインの方が学習の効果が高いことに最近気づいたんだ!

 

実は、実際に教室に行くよりもオンライン学習の方が、語学の分野では特に効率的だと言われています。

 

  1. 通学時間を学習に充てられる。
  2. 周りの目を気にしないでしっかり音読できる。
  3. オンラインレッスンはソフトによっては録画が可能。
  4. スクリーンショットが可能なため、ノートを取る必要がない。
  5. 在宅ワークと組み合わせることで、在宅中の空いた時間の有効活用にもなる。

 

これからの時代の英語学習は間違いなく、オンラインになっていくよ!早めに取り入れて効率的に英語学習しよう!

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)の大きな違い

似たようなビジネスを展開していそうなライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)ですが、両社の英語学習に対する考え方は真逆と言っていいほど異なります。

この章では、具体的どこが違うのかを詳しく解説して行こうと思います。

 

学習メソッドの考え方が違う

両社とも科学的に立証された学習メソッドを使いますが、「インプット」と「アウトプット」のどちらにウェイトを置くかが両社の最大の違いです。

  • ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)=インプット学習+アウトプット学習で英会話力を徹底して上げる。
  • イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)=インプット学習を中心にで英語の基礎を学ぶ。

ですので、目的に応じて選択するのが得策と言えるでしょう。

 

イメージとしてはビジネスで英語を使う人はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)で、留学したい人はイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)が向いているかなと思うよ!

 

学習時間はかなり違う

週のレッスン数は2回で同じですが、課題にかける時間が両社間で大きく異なります。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、月におよそ90時間(1日3時間)ほど学習するのに対して、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は月48時間程度と、実に30時間以上の差があります。

 

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)のコンセプトは「少ない手間で効率よく学ぶ」ことなので、学習時間が短い理由も分からなくはないのですが、3ヶ月で100時間近くライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)と差がついてしまいますね。

 

筆者の個人的な意見としては、英語学習においては効率性も大事ですが、やはり一定量の時間の確保がマストになってくると思います。

一概に、学習時間が多い塾=良い塾という訳ではありませんが、両社を比較すると、勉強時間という観点においてはライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に軍配が上がると思います。

 

トレーナーの英語力

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)にも大学院で発音学を学習したトレーナーがいますが、トレーナーの英語力と言う観点ではイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY) のトレーナーに軍配が上がると思います。

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は、全てのトレーナーのプロフィールをホームページに記載しています。

 

実際にホームページでトレーナーを確認すると、かなりハイレベルなトレーナーばかりです。

トレーナーの英語力に自信があるからこそ、ここまで全面的に全員のキャリアを掲載しているのでしょう。

英語力に自信のあるトレーナー陣営を構えること自体は、素晴らしいことだと言えますし、入会を検討させている方にとっては安心できる情報だと思います。

 

果たしてトレーナーに真に必要なのは「英語力」なのか?

ここで一つ英語スクールを選択する上で重要になってくるのが、トレーナーの「英語力」そのものは、どれほど生徒側の英語学習に大切か?と言うことです。

英語力が高いトレーナーに英語を教えてもらう方が伸びるというのであれば、極論ネイティブのトレーナーに教えて貰えば誰でも簡単に英語ペラペラになることができると言うことになります。

しかし、実際はそうではありませんよね?

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)、トライズ(TORIZ)、プログリット(プログリット)など、いわゆる4強と言われる英語スクールは日本人教師をベースとしています。

その理由はやはり「日本人が第二言語として英語を学習した場合」、何に一番躓くかを理解しているからでしょう。

また、英語学習は実際に授業を受けている時よりも、家で自習している時間の方が大切であると、どの英語スクールをも口を揃えて言っています。

このことから、英語スクールのトレーナーにとって一番大切なのは、トレーナーの英語力よりも「顧客の進捗管理を適切に行える能力」だと言えるでしょう。

また、当然ですが、人間のモチベーションには波があるため、顧客のメンタルケアやモチベーション維持のためのコミュニケーション能力も、短期間で結果を出すためには必要不可欠と言えるでしょう。

決してイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)のトレーナーがこれらの能力が無いとは言いません。

しかし、トレーナーの経歴を全面にうち出してアピールするだけではなく、入社後にどれだけ顧客の成績を上げることができたのかについても言及した方がいいかも知れませんね。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のサポートは丁寧

先ほど、一番大切なのはトレーナーの英語力ではなく、「顧客の進捗管理を適切に行える能力」であると言いましたが、その観点から言うと、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のサポート体制はとてもきめ細かいと言えます。

日々のシュクダイへのフィードバックも丁寧ですし、シュクダイ報告が疎かになった時の顧客への寄り添い方も、さすがボディメイクで圧倒的な実績を出したライザップのグループ会社だと思います。

他社の入会後の挫折率が、実際どれくらいかは分かりませんが、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の挫折率は、競合他社のそれに比して、かなり低い水準になっているのではないか?と筆者は感じています。

人によってはしつこいと感じる場合もあるかも知れませんが、それが多くの結果にコミットしてきた真髄と言うこともまた事実でしょう。

 

結論:結局どちらがお勧めなのか?

ここまで、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)の違いについて書いてきました。

メソッドや事業理念に違いはあれど、両社ともに素晴らしい英語スクールで甲乙つけ難いです。

どちらが優れていると言うよりも、向き不向きの要素の方が大きいと思います。

簡単にまとめると、

 

①手厚いサポートの下で確実に英語を伸ばしたいのであれば→ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

②効率よく自由度高く英語を学習したいのであれば→イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)

 

もう少し具体的に言うと、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、圧倒的な学習量と生徒に寄り添った丁寧なサポートで英会話力を強化する英語スクールと言えます。

トレーナーの指導・サポートは、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)よりも手厚く、学習時間も多めに取れるので、「短期間でしっかり学習したい」という方や「英語学習を始めて間もない初心者」の方などに特におすすめです。

※実際に他の英語スクールでドロップアウトしてしまった後に、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に入会される方は多いと聞きます。

 

逆に、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は、英語力の高いトレーナーによる、行動科学をベースにした無駄の無い学習を実施している英語スクールです。グループコースを選択すれば、費用を抑えることができるのも大きなメリットです。

 

両社とも今の時代背景を踏まえて、全てオンラインでの無料体験を行っています。

百聞は一見に如かずと言うことで、是非この記事を読んで頂いたのを機に、両社を比較する意味でも無料体験を受講することをお勧めします。

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

イングリッシュカンパニーの

無料体験申し込みはこちら

 

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY), ライザップイングリッシュ(英会話)

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5