ライザップイングリッシュ(英会話)

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミや評判の信憑性は!?実際に通っている私が解説する!

英語 学習 社会人 TOEIC

みな様、こんにちは!

現在ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)で、「英会話コース」を受講中の絶賛受講中のAMIです!

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

現在受講しているライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のサービスや私の日々の英語力上達のプロセスを皆様にも知ってもらいたく、日々記事を書いていますので、下記も併せてお読み下さい!

 

ライザップの英語スクール、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)はどんな所!?実際に受講中の私がセッション内容を共有

続きを見る

 

初回のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のセッションでどんなことを行うについては、上記の記事で詳細を書きましたので、今回はは2回目以降のセッションに今回は、記事にしていきたいと思います。

また、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に関して、ネットでは様々な評判や口コミやありますので、それらと実際に通った私が、その評判が正しいのか否かを徹底検証して行きたいと思います。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の2回目のセッションは?

最初にライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の2回目のセッションに内容から解説します。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のセッションは1回当たり50分なのですが、50分のセッションの大枠は以下のような感じです。

 

  • ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)独自のアセスメントテスト(約20分)
  • キャンブリー(Cambly)の活用の感想とフィードバック(約10分)
  • 「クイックレスポンス」のシュクダイの確認(約10分)
  • 3回目のセッションから行う、リスニング対策「6STEP」のシュクダイとポイントの説明(約10分)

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)独自のアセスメントテスト

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は入会時に英語力を測るために、バーサント(VERSANT)を受講するのですが、バーサント(VERSANT)に加えて独自のアセスメントテストを行います。

 

バーサント(VERSANT)が何かについては、以下に記事にしておりますので、是非これを機会にお読み下さい。

 

難しいと評判の英語テストバーサント(VERSANT)とは!?ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)受講中の私が解説する!

続きを見る

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のアセスメントの内容は大きく以下の内容に分かれます。

 

  • 日本語の文字を読んでの英訳問題。
  • トレーナーの英語(短文)を聞き取って、その文を英語でリピートしてからの日本語訳問題。
  • 英語での音源を聞き取っての内容理解問題。
  • トレーナーとの英語でのディスカッション。

これらをスコアを担当のトレーナーが次回のセッションまでに採点して、スコアレポートとして提出して来れます。

具体的な問題の英文については、企業秘密なのでここでは提示しませんが、私が受講した実際のスコアレポートはもう頂いているので、こちらに掲載しておきます。

 

 

思ったよりずっと点数が低いけどこれが今の実力。。。がんばろー!!!

 

キャンブリー(Cambly)の活用の感想とフィードバック

アセスメントテストの次は、オンライン英会話のキャンブリー(Cambly)の使って見た感想とそれに対するフィードバックをトレーナーから貰います。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のプログラムでは、キャンブリー(Cambly)を使って週に5日、毎回30分ネイティブとオンラインで英会話をするんだよ。そうすることで、受講中は毎日英語に触れることができるね!

 

また、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では「ただ英語を話しただけ」にならないように予めトピック決めてスピーチを行います。

それに関する英作文を予め作成し、スピーチをネイティブに行い添削してもらうことで、英語力を包括的に高めることができます。

因みに初回のトピックは「Explain the reason why I study English」でした。

 

外資に転職して、人生を変えるため英語勉強していますと正直に伝えました。

 

AMIさん、初めてキャンブリーを使って見た感想は如何ですか?(Cambly)
RIZAPの先生

 

すごく楽しいです!ネイティブの先生もとても親切で分かり易いです。

 

どのようなフィードバックをネイティブの先生からされますか?
RIZAPの先生

 

動詞の変化系や前置詞の使い方がおかしいと言われました。スピーチの内容については、あちらも読めた方がいいのでチャットで送ってチェックして貰いましたので、先生も直し易いと言ってくれました。

 

なるほど!スピーキングについてはどうですか?
RIZAPの先生

 

最初は緊張しちゃってめっちゃ早口になってしまったので、そこを指摘されました。後は相手が何を言っているか分からず、軽くパニックになってしまったこともあります。。。

 

大丈夫です!最初はみんなそんな感じですので、3ヶ月間頑張って行きましょう!
RIZAPの先生

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

「クイックレスポンス」のシュクダイの確認

次はシュクダイになっていた「究極の英会話」のユニット1-5まで、どこまでちゃんとフレーズを体得することができているのか、確認を行います。

 

 

開始直後ですので、「究極の英会話」の「上」のユニット1−5までの50英文が今回までのシュクダイ範囲でした。

下記が実際の「究極の英会話」の写真です。

 

これで1ユニットなのですが、今回であれば5ユニット分をセッションまでに頭に叩き込んできます。

普通に市販されている教材なのですが、この記事を読んでくれている人の中には、以下のように思った人もいるかも知れません。

 

あれ?市販のテキスト使うならわざわざライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)通わなくてもいいのでは?

 

私がも同様のことを思っていたので、トレーナーに失礼ながら質問して見ました。すると

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の提供できる価値は、当別な英語勉強方法等ではなく、日々の学習進捗管理と顧客とへの寄り添いです。日々の英語の反復学習を適切にサポートすることと、正しいインプットをしてさせて頂くことで英語が話せるようになったと言う「結果」を購入頂いています。
RIZAPの先生

 

おー!それは心強いし、安心しますね!

 

また、あえて中学英語までのフレーズのみを使う「究極の英会話」をプログラムに取り入れている理由にも、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)英語力習得に対する彼らの企業理念がが現れてした。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)は、難しい単語やフレーズを使わなくても、英語は話せるようになれる、と考えているからです!寧ろ複雑な表現を使おうとすると英語力習得まで遠回りすることになります。
RIZAPの先生

 

簡単な英文を自分の中にたくさん貯めた方が英語力は上達しやすいんですね!

 

前置きが長くなりましたが、シュクダイの定着度を測るために、先生が確認したい文章を日本語に読みあげるので、即座に私が英訳します。

まさに、クリックレスポンス!以下のような流れです。

 

あなたの家はオフィスの近くでなかったですか?
RIZAPの先生

 

Wasn`t your home neat the office?!
]

 

このようなやりとりを10回以上瞬時に行うのですが、毎日コツコツシュクダイ頑張った効果もあり、自分でも驚くほど答えられています。

先生からもよく体得できていると、褒めて頂くことができ、とてもうれしく思いました。

 

やはり英語学習は日々の鍛錬の積み重ねだね!これからもコツコツ続けていこー!

 

リスニング対策「6STEP」のシュクダイとポイントの説明

最後に3回目のセッションからのプログラムに組み込まれるリスニングの強化トレーニング、「6STEPS」のついても説明を受けます。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)ではリスニングを強化をするために以下の「6STEPS」のを採用しています。

 

  • STEP1:ディクテーション(Dictation)
  • STEP2:スラッシュリーディング(Slash Reading)
  • STEP3:オーバーラッピング(Overlapping)
  • STEP4:意味音読
  • STEP5:シャドーイング(Shadowing)
  • STEP6:リピーティング

これらをの各ステップの意味合いを説明をしてくれます。

簡単まとめると整理すると、以下の通りになります。

 

ディクテーション(Dictation)は「自分の聞き取れない箇所の発見すること」

スラッシュリーディング(Slash Reading)は「英文を区切って読むこと」

オーバーラッピング(Overlapping)は「英文の聞きながら同じ文章を読むこと」

意味音読は「英文を意味の理解できるスピードで音読をすること」

シャドーイング(Shadowing)は「英文を聞きながら、英文を見ずに、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけて、同じ文章を読み上げること」

リピーティングは「英語の音声を聞いた後に、全く同じ英文を発話するトレーニング方法」

 

皆様お気づきかも知れませんが、「リスニング」の強化トレーニングにも関わらず、かなり読み上げたりする「リーディング」のトレーニングのように見えませんか?

 

先生、これってリスニングのトレーニングですよね?

 

素晴らしい質問ありがとうございます!ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では「英語で発音できる=英語で正確に聞き取れる」ことだと考えプログラムを作っています!そのため、正確な発音で読み上げる練習をすることが英語力上達の第一歩と考え、Overlappingなどの音読に力を入れているのです。
RIZAPの先生

 

なるほど!それは斬新な考えですね!今度自分の英語力がどれだけ上がっていくのか見ていくのがとても楽しみです

 

これからのセッションに胸を膨らませながら、2回目のセッションは終了となります。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の3回目のセッション!圧倒的な発音指導力に感動!

セッションの流れ

2回目のセッションから3日後、3回目のセッションを迎えます。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のセッションは週2回、私は火曜日と金曜日にセッションを入れているから、セッション感覚は3日間と4日間。あっと言う間に次のセッションと言う感じ!

しかもその3日、「6STEPS」、「クイックレスポンス」、を毎日2時間行い、加えてネイティブスピーカーとのキャンブリー(Cambly)を毎日30分行っているので、合計2.5-3.0 時間は英語を学習していることになります。

 

まさに「英語漬」と言った生活です。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の第3回目のセッションは以下の流れです。

 

  • 現時点のバーサント(VERSANT)のスコアとセファール(CEFR)のスコアアップ目標について(約10分)
  • キャンブリー(Camby)のシュクダイ確認(約10分)
  • 「クイックレスポンス」のシュクダイ確認(約10分)
  • リスニングの確認テストと発音トレーニング(約20分)

 

以上が大まかなセッションの流れになるのですが、今回は最後の「リスニングと確認テストと発音トレーニング」の時の指導内容がとても素晴らしかったので、重点的に記事にさせてください。

※一番上の「現時点のバーサント(VERSANT)のスコアとセファール(CEFR)のスコアアップ目標について」については、別途記事にして詳しくまとめさせて頂きますので、しばしお待ち下さい。

 

即効性が凄い!圧倒的に分かりやすい発音指導

セッションの最後では、リスニング強化の「6STEPS」のシュクダイを確認のため、対象ユニットのオーバーラッピングのテストを行います。

今回はそこでのライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の先生の指導内容が分かりやすかったので、具体的にまとめていきます。

 

母音+t+母音のルール

AMIさん、長文のオーバーラッピングお疲れ様でした!よく練習しているのが、分かりますね!
RIZAPの先生

 

ありがとうございます!仕事のランチタイム等を利用して読み込みを行いました。

 

素晴らしいですね!更によくなるようにいくつか、英語の発音のアドバイスをさせて頂きます。まず1つ目が「母音+t+母音」ルールはご存知ですか?
RIZAPの先生

 

「母音+t+母音」のルール?知らなかったです。

 

例えば、「at a nearby restaurant」や「that I」のように母音に挟まれているtは「たちつてと」ではなく、「らりるれろ」に変化します。なので「at a」は「アラ」になりますし、「that I」は「ザライ」に音声が切り替わります。ここ言えるように意識するとリスニングも上達します。
RIZAPの先生

 

なるほど!確かに音性をもう一度聞いてみると確かに、「らりるれろ」になってますね!

 

単語レベルでも例えば「meeting」 は実は「ミーティング」、「ミーリング」と発音します。また、「y」も母音ですので、「party」は「パーリー」と発音します。「パーリーピーポー」は発音としてはあっているんですね!
RIZAPの先生

 

「th」の正確な発音

「th」は 「the」、「with」、「them」、「those」等様々なところで登場しますよね?

そして発生する音は「ザジズゼゾ」で覚えますよね?

上の例で言うと「ザ」、「ウィズ」、「ゼム」、「ゾーズ」となるイメージです。

 

しかし、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の先生は、この発音では実際の音と異なるため、オーバーラッピングの支障になると教えてくれました。

 

先生!正しくはどのように発音するのがいいですか?

 

「ダ、ディ、ドゥ、デ、ド」が正しいです!thは舌を上下の歯の間から引いて発音するようにと日本では教わりますが、これでは舌の回転が間に合いません。ですが「ダ、ディ、ドゥ、デ、ド」の方が言いやすいですし、十分ネイティブに伝わります。
RIZAPの先生

 

確かに「ダ、ディ、ドゥ、デ、ド」を意識して言い直して見ると、驚くほど読み易いです。

しかも自分で言うのも恥ずかしいですが、ネイティブの発音のように、自分の声が聞こえます。

 

「this」は「ジス」ではなく「ディス」と最初から発音するよね?あれを全ての「th」に当てはめる感じかな!

 

正しい発音の仕方が分かることで、今まで聞き取れなかった単語や文を聞き取れるようになります!
RIZAPの先生

 

発音学の修士課程卒業!私のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の先生は発音指導のプロフェッショナルだった!

アメリカの大学院で発音学を学んで来た生粋のエリート先生

上記意外にも、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)には、綺麗に英文を発音できるためのコツがあり、随時教えてもらっています。

※あまり書きすぎると、流石にライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)社の企業秘密漏洩になりそうなので、一部を抜粋しています。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の先生は皆様とてもレベルが高く、発音指導が得意なのは分かりますが、それにしてもあまりにも発音修正のコツが多いので、先生に質問しました。

 

先生はなんでそんなに、発音指導のコツを沢山知っているのですか?

 

私、実はアメリカの大学院で「英語の音声学」を研究していたんです!なので「発音学のプロ」を自負しています!
RIZAPの先生

 

えー!!!凄いですね。。。。音声学を専門に研究されている学問があることも驚きですし、流石ライザップイングリッシュ(RIZAP )の先生はハイクオリティの方が多いですね!

 

英語の発音を研究する「音声学」とはどんな学問なのか?

音声学とは「言語学の一種で私たちが喋る言葉の「音」を研究する学問」です。

※英語で”phonetics”(フォネティクス)と言います。

似たような学問で「音韻論」“phonology”(フォノロジー)というものがあります。

両者の違いを言うと、音韻論では「A、B、C、E、D」で例えると、それぞれの音声と違いとそれぞれの音の機能を研究します。

一方、音声学はそれぞれの違ではなく、例えば「A、B、C、E、D」を発音する際の舌の動き、息のボリューム、音の長短やピッチの高さなどを研究する学問です。

 

要は音が人体から作り出されるまでの一連のプロセスを、学問として研究している訳です。

 

音声学は、「音」そのものを研究対象としていますので、ノンネイティブが英語での発音力を高めたい場合、必要不可欠になってくる学問と思います。

しかしながら、これほど語学学習に必要な学問にも関わらず、日本の英語教育では、大学の言語学の講義など以外では一般的に教えられていないようです。

 

確かに私も初めて聞いたなー、「音声学」って。。。先生、なんで英語学習においてかなり重要そうな学問なのに、日本ではあまり知られていないのですか?

 

主に2つ理由があると思っています。1つ目は、そもそも日本の英語教育は、約50年間全く進化していません。2つ目は「音声学」を使いこなす意味が正しく認知されていない可能性が高いです。
RIZAPの先生

 

おー、それはもう少し具体的いうと「正しく理解されていない」とはどう言うことですか?

 

「音声学」は発音をよくなるために使えますが、発音がよくなっても「かっこよく英語話せるようになるだけじゃん」と思う方も多いと思います。しかし実際は「発音できる」=「正確にリスニングできる」です。その前提の理解が全体に浸透していないから、音声学への理解も浸透しないのだと思います。
RIZAPの先生

 

でもそれを先生からこっそり教えてもらっている私ってラッキー!ってことですか?

 

そう言うことになりますね笑!
RIZAPの先生

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の評判・口コミは?実際に通っている私がネットの悪い評判・口コミを正しいか検証してみた!

以前、私に英語学習のコーチングをしてくれているミッシー先生が、以下のライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLSH)のネットでの口コミや評判について、書いてくれていますので、こちらを参考にしながら、実際に通っている私がそれが正しいか検証して見ようと思います。

 

ライザップの英語塾の評判は?噂のライザップイングリッシュの口コミを悪い体験談を含めて紹介する

続きを見る

 

 

上記の記事の中でも述べていますが、「ライザップ(RIZAP)英語 評判」と検索すると「ライザップ(RIZAP)英語 評判」等の悪い検索候補も出でくるのもまた事実です。

 

現在ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)に通っている私としては大変満足しているのですが、どのような悪い口コミがあるのかまとめてみました。

複数の口コミサイトを確認したところ、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)を評価しない口コミとしては以下のようなコメントが主な物でした。

順に実際と通っている人間として解説していきます。

 

①TOEICを受験したいわけではないので、自分には合わないと思う。

②英語の勉強をボディメイクのような体育会系のノリでやりたくない。

③相当な覚悟がないと続かないため、時間のない人には向かない。

 

TOEICを受験したいわけではないので、自分には合わないと思う。

 

ライザップイングリッシュ(RIZAP EGLISH)はTOEICに特化したスクールではないよ!私が通っているのも英会話だし!

 

会員様の7割が英会話コースに通っているので、メインのコースは寧ろ英会話コースと言えますね!もちろんTOEICに強化されたい方にも対応できます!
RIZAPの先生

 

でも確かに、ライザップイングリッシュ(RIZAP EGLISH)はTOEICに強いイメージがあるな。なんでだろう??

 

ビジネスを開始した当初はTOEICのスコアアップにコミットすることを全面的に打ち出していたからだと思います!でも現在は英会話でのニーズの方が多いですね!
RIZAPの先生

 

なるほど、そう言う背景があったんですね!

 

英語の勉強をボディメイクのような体育会系のノリでやりたくない。

どうやら、ボディメイクジムのライザップ(RIZAP)のグループ会社のためか、ゴリゴリのマッチョ先生が登場して、暑苦しい指導をされると思っている方が一定数いらっしゃるようです。

 

先生はアメリカで大学院まで卒業されたインテリトレーナーですが、他の先生はどんな方が多いのですが?

 

やはり大学などで専門的に英語を学習された方や、実際に留学して英語を勉強した人が大多数です!当然、全員マッチョな訳ではありません笑。寧ろ穏やかで落ち着いた先生が多いと思います。
RIZAPの先生

 

勿論、ボディメイクとイングリッシュはの先生は違った方ですもんね!

 

相当な覚悟がないと続かないため、時間のない人には向かない。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では多くのシュクダイを短期間で行うため、忙しい人には向かないと言う意見もネット上には多く見られました。

 

実際通っている私からしても、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のシュクダイはかなりボリュームがあります。

 

私は平日は普通に都内でOLをしていますし、1日平均2時間程度は残業します。

その中で、1日3時間のシュクダイをこなすのは、時間確保と意味ではかなり大変です。

昼休みは基本的にキャンブリー(Cambly)でオンライン英会話(準備と実践入れてジャスト1時間)をしていますし、往復1時間程度の通勤時間のはクイックレスポンスに当てています。

 

あとはリスニング強化の「6STEPS」を帰宅後が朝早起きして確保しています。

こう考えると意外と3時間の勉強確保って難しくなくないですか?

しかも、今は在宅ワークもドンドン進んでいます。

大変な時代ではありますが、英語を学習するには、この上ない環境と言えるかも知れませんね。

 

在宅ワーク中は内職してコツコツ、勉強しているのはここだけの話

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

 

まとめ

如何でしたか?

本日はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)について、実際通っている私が、ネットでの口コミ、評判と照し合わせる形で解説させて頂きました。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)について現状分かっていることを、整理すると以下のようになります。

 

  • 英会話コースの方がTOEICコースよりも受講生が多い。
  • 海外大学院卒のエリートトレーナーも在籍している。
  • 発音を正確にできることにより、リスニング力もあげるメソッドを持っている。
  • 開始して1ヶ月未満だが、成果を認識できている。
  • シュクダイの量は確かに多いが、工夫すれば時間は捻出できている。

 

まだセッションを開始して1ヶ月も経っていないですが、毎回のセッション、目から鱗の発音のコツを教えてもらって授業は本当に毎回楽しいです。

 

大変な時代ですが、是非みなさんも是非、英語学習に取り組まれることをおすすめします!

 

ライザップイングリッシュの

無料オンライン診断を申し込む

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-ライザップイングリッシュ(英会話)

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5