トライズ(TORAIZ)

英語コーチングスクールのトライズはどんな所?料金や2ch等の評判も徹底解説する!

ALOHA

ハワイ在住の英語学習をこよなく愛する男Missyです!

私自身が30歳を超えてからかなり苦労して独学で英語力をつけた経験から、あなたには是非、効率的にかつスピーディに英語を体得して欲しく、オススメの英語スクールや英語の学習方法等を記事にさせて頂いていますので、是非以下も併せてお読みください!

 

リバティ イングリッシュ アカデミー(liberty english academy)とはどんな英会話スクール!?口コミや評判も含めて解説する!

続きを見る

 

英語の自動詞と他動詞とは?両者の違いや見分け方を例を用いてわかりやすく徹底解説する!

続きを見る

 

今回は有名な英語スクールであるトライズ(TORAIZ)について記事を書かせて頂きます。

「トライズなら1年で英語が話せるようになる」と言うキャッチコピーは有名で、ウェブ広告などで貴方も目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

またトライズ(TORAIZ)はライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)、イングリッシュカンパニー(ENGLISH)、プログリット(PROGRIT)と並んで英会話スクール四天王と言われています。

そのため、他のスクールとの比較も含めて確認していきましょう。

 

英語スクールトライズ(TORAIZ)とは?

コーチング英会話スクール「トライズ(TORAIZ)」とは、あなたの英語力や目標に合わせて、学習内容をカスタマイズする英会話習得プログラムを実践している会社です。

専属コンサルタントが1人1人に付き、最適な学習計画の構築を最初に構築し、日々の学習をサポートしてくれます。

また、合計1,000時間の英語学習(ネイティブコーチによる週3回のレッスンを含む)で、本当にビジネスの世界で活用できる英語力向上をサポートしてくれます。

この「合計1,000時間」の学習時間には根拠があります。

以下のデータをご覧ください。アメリカ国務省付属機関FSIが調査したアメリカ人が各言語を学ぶのに必要な学習時間を示した表です。

 

 

この時間差は英語と日本語の文法構造の乖離の大きさから生じています。

つまり逆を言えば、日本人が英語を体得するのも同じくらいの時間がかかるのです。(同志社大学教授の稲垣 俊史さんの論文でも、日本人が英語を習得するためには2,500時間程度を要すると明言されています。)

その為2,200から2,500時間程度の学習時間を想定すればおけばいいと言うことです。

多くの日本人は、学校教育で約1,200時間ほどの英語学習を既に受けています。

つまり、社会人が英語を習得するまでに必要な時間は残り1,000~1,300時間と言うことです。その為、コーチング英会話スクールトライズ(TORAIZ)では残り1,000時間を補填するためにコーチングを行ってくれます。

 

とってもロジカルな数字の出し方だね!

 

トライズ(TORAIZ)のメソッドの特徴は?

コーチング英会話スクールのトライズ(TORAIZ)の概略は分かったので、肝心のメソッドを次に確認していきましょう。

 

 年間1000時間の英語学習

前述の通り、トライズ(TRAIZ)では年間1000時間の英語の学習時間を確保します。1週間に換算すると約20時間、1日だと3時間弱になりますね。

トライズ(TORAIZ)ではVersantと言うテストで英語力基準を測っているのですが、年間1000時間の学習メソッドで以下のような実績を出しています。

 

Versantは多くの方にはあまり馴染みのない英語の試験かも知れませんが、Versant56はTOEICに換算すると約900点です。

中々の実績と言えるのではないでしょうか。

 

顧客の目的に合わせたプログラムのカスタマイズ

英語力を身につけたい目的は人それぞれです。

 

  • MBA留学に行きたい
  • 会社で外国人と英語で議論がしたい
  • 海外の学会でスピーチがしたい

コーチング英会話スクールトライズ(TORAIZ)では、顧客1人1人ゴールや学習環境に合わせて、教材や学習方法、レッスンの内容をカスタマイズしてくれます。

トライズ(TORAIZ)もライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のように1人1人にカスタマイズしてくれます。

 

リスニングとスピーキングにフォーカスしたプログラム

トライズ(TORAIZ)ではライティングやリーディングの学習は基本的には行わない方針のようです。

これは日本人が苦手とする「リスニングとスピーキング」の能力強化に注力することで、「本当の英会話力」が培われると考えているからだそうです。

また、ネイティブのような「完璧な発音」は敢えて目指さない方針です。

この理由はそうすることで、本当に必要とされる、より実戦的な学習に時間を割くことができると言う考えに基づいています。

 

ネイティブ講師との実践プログラム

トライズ(TORAIZ)では、ネイティブコーチの英会話レッスンが年になんと144回もあります!

これらの英会話レッスンの目的は、文法や発音を学ぶことではなく、会話を通して英語学習のコツを肌感覚で体得することにあります。(これをコミュニケーション・ストラテジーとトライズ(TORAIZ)では呼んでいます。)

それらが不足していると、英語の単語や文法の基礎知識があっても英語学習に限界が生じてしまうと考えているからです。

ノンネイティブの限られた英語スキルで確実にビジネス上のゴールを達成するには、この力が必要不可欠と言うことだね!

専属のコンサルタントによるサポート

英語学習をする上で、学習メソッドは勿論のこと、一番大切なのはそれを「継続」することです。

実際に講義を受けることよりも、家での自習をコツコツ続けていくことが英語学習の要とも言えます。

コーチング英会話スクール「トライズ(TORAIZ)」はあなたに専属のコンサルタントとネイティブコーチをつけ、メールや面談、英会話レッスンを通して、効率的な学習を進められるようサポートします。

 

気になるトライズ(TORAIZ)の料金は?

トライズ(TORAIZ)のサービス内容については、よくご理解頂けたと思いますが、気になる料金はどのような体系になっているのでしょうか?

結論から言うとトライズ(TORAIZ)の料金プランは、コースは一律1年プランなので至ってシンプルで以下の通りです。

 

料金(税抜き)
入会金 5.0万円
コンサルティング料 18.5万円
受講料 9.8万円/月
合計 141.1万円/年

1年とは言え、150万円近く合計でいきますね!

一般サラリーマンの年収からするとかなり高額な出費と言えますが、英語力を1年で向上させることができて、外資系企業への転職を成功させれば半年で回収できる金額とも言えます。

 

トライズ(TORAIZ)の口コミや評判は?

それでは肝心のトライズ(TORAIZ)の口コミや評判はどうなっているのでしょうか?

いい評判も多いですが、正直悪い評判も散見されるので、複数のサイトを確認してしっかりまとめて見ました。

 

トライズ(TORAIZ)のいい評判や口コミ

専属コンサルタントと講師について

30代女性

スカイプレッスンを週2回、グループレッスンを1回、課題レポートの提出を毎日、小テストを2週間に1回+Versantのテストを月に1回と盛り沢山のコンテンツに加えて日々の学習時間も厳しく管理されます。

学習は1人では余程意思が強くないと達成できないボリュームですが(少なくとも私には絶対無理です笑)、コンサルタントの方やネイティブの先生が連携してサポートしてくださるので意志の弱い私でもやり切ることができました。

 

プログラムについて

40代女性

私は小さな子供がいるシングルマザーで、自由な時間が正直あまり取れないのですが、往復2時間の通勤時間と昼休みを積極的に使ったり、家で空いたちょっとの時間(10分ー15分程度)を使って学習時間に充てました。

トライズ(TORAIZ)のプログラムはその短い時間でも効率的に勉強できるようになっており、大変感謝しております。

 

効果ついて

30代男性

先週オーストラリアから来た観光客に道を聞かれましたが、特に問題なく答えることできました。

トライズ(TORAIZ)受講前の私であれば、完全にパニクってしまっていたと思います。

これも毎週3回程度、ネイティブの先生との英会話レッスンを重ねてきたからだと思います。

 

トライズ(TORAIZ)の悪い評判や口コミ

授業料金について

30代男性

まず料金は競合他社と比べてもかなり高めです。

その上で提供されサービスが私にはあっておらず、思ったような結果を出すことが出来ませんでした。

学習内容を最初よく確認してから受講しないと将来への正しい投資と言えないと思います。

 

教材と結果について

40代男性

私は通信教育の挫折者なのですが、アルクの市販の教材が採用せれており残念でした。

1年で英語が話せるようになると期待していたのですが、旅行の時に少し話せるようになった程度で結果には正直不満を持っています。

 

教室について

30代女性

壁が薄くかつ上のスペースが空いているので、隣の部屋の声がかなり聞こえてきます。

隣の授業が盛り上がったりしていると、リスニングで音声が一切聞こえなくなるので重大な課題だと思います。

 

まとめ

如何でしたか?

まとめるとトライズ(TORAIZ)には以下の特徴があると言えます。

 

トライズ(TORAIZ)の特徴

  • 1年間で1000時間の勉強を行うプログラム。
  • その分年間150万円近い授業料がする。
  • 結果についてはいい口コミも多いが、合わなかった人も一定数いる。

 

どの英語スクールにも言えることですが、メソッドには合う、合わないがあるので、でしっかり吟味して自分に合ったスクールを選ぶことが何より大切ですね。

下記に私の知見から判断した英語スクールのランキングを掲載しておきますので、是非併せてお読みください!

おわりに

30歳を超えてから独学で英会話を身につけた記者と、現在社会人をしながら英語学習を継続中の記者、2人の視点から見た英語スクールを

  • 結果のコミットメント
  • 講師やカウンセラーの質
  • 学習メソッド
  • 価格
  • 通いやすさ

という観点からおすすめ順にランキング形式で纏めました。

参考になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

 

-トライズ(TORAIZ)

© 2021 エイゴデ Powered by AFFINGER5